奉仕活動

前橋市内にある児童擁護施設へ10年以上支援活動を続けています。
具体的には、誕生月の子供たちを市内のレストランに招待して誕生会を実施しています。
また今度は反対に、会員が児童擁護施設へ招待され、児童たちと一緒に誕生会に参加させていただいています。

さらに毎年文化の日に擁護施設祭があります。
露天で焼きそば、ポップコーンを作ったり、またバザーのその売り上げを
施設へ寄付しています。

前橋中央ロータリークラブは、会員数35名の小さなクラブです。
男性会員28名、女性会員7名で女性会員の比率が20%と高いのが特徴です。
しかも、おおむね美人揃いです。(多少主観が入っています)
最年長会員は87歳、最年少会員は33歳と幅広い年齢層で構成されています。
クラブの設立は1994年(平成6年)でまだ新しいクラブです。

では、当クラブの活動について紹介いたします。

●親睦活動
会員同士の親睦を深める為、毎週1回決まった時間(水曜日12:10から13:10)に
昼食をとりながら会員同士の情報交換をしています。
また月に一度は、夜会例会と言って飲食をしながらお互いの交流を深めています。
そして毎年12月には会員の家族も出席してのクリスマスパーティーを行っています。

◎入会を検討されている方へ

たまたま私たちは人間に生まれ、そして日本に生まれ、いろいろ苦労してきたとは思いますが、今は普通に暮らしています。これは社会の平和と安全がもたらしたものです。

普段私たちはあまり、この平和と安全を意識していませんが、テレビなどでアフリカや東南アジアの国々の
人々の生活環境を見て、今日のこの平和な生活は先人たちの努力の賜物であるとつくづく思います。
そしてこれまで平和に生きてこられたことに対する先人たちへの感謝の気持ちとともに、その思いを国、地域社会に還元することが重要な使命と考えることは出来ないでしょうか。

そうです。今度は私たちが地域社会に恩返しをする番です。
多少蓄えができ、時間もある程度やりくりできる方は、この恩返しをしていただきたいと思います。
それとともに、ご自身の更なる成長の場になりえると信じています。


前橋中央ロータリークラブには、さまざまな職業の方がいます。

弁護士、税理士、医者、建設業、製造業、流通サービス業などなど。
皆さんそれぞれ、特徴・個性があり、その中で学ぶことが多くあります。
そして、自分を見直すキッカケにもなり、自己研鑽の場でもあります。
しかし、思った程敷居が高くないことは、一度例会をみていただければ
すぐにわかります。女性会員が多いこともありますが、和気あいあいとした雰囲気です。

入会を検討されている方の職業は問いません。
特に20代、30代、40代、50代、で起業された方や、後継者になられた方は大歓迎です。
女性の方はさらに大歓迎します。

””一緒にロータリーライフをエンジョイしませんか。””

あなたのご入会を心よりお待ち申し上げます。

 会費  上期:約120,000円=90,000円+諸費用(30,000円)7月から12月まで
 下期:約120,000円=90,000円+諸費用(30,000円)1月から6月まで



◎お試し例会見学

先ずは、毎週の例会を見学してみませんか。
例会を見学されたい方は、下記までお気軽にご連絡下さい。

 住所  群馬県前橋市大友町1-2-11 ロイヤルチェスター前橋 1F
 メール  maebashi-chuo@rid2840.jp
 電話  027-255-2207 (9:00~16:00) 月・水・木・金
 FAX  027-255-2230